GodHandFix

大阪でiPhone・スマホ修理ならGodHandFix大阪住吉本店にお任せ下さい。地域最安値の出張修理オススメ店!大阪市(東住吉区、住之江区、平野区)・堺市・松原市などエリア拡大中

修理レポート

  • 東京都江東区からiPad Air3ドックコネクター(充電差込口)郵送修理依頼

    2020.04.10

    こんにちは
    スマホ、携帯電話、iPad、PC、家庭用ゲーム機周辺機器の修理しているGodHandFix大阪住吉本店です。

    iPad Air3ドックコネクター交換修理レポート

    東京都の方から郵送修理でiPad Air3修理依頼がありました。


    お客様のiPadAir3は充電が正常に充電ができなくて、Apple Storeや街の修理店に問い合わせてみたそうですが、iPadAir3の修理をできるところがないらしく、お困りのようで、GodHandFix大阪住吉本店にお問い合わせがありました。

    当店の前にもほかの修理店にもお問い合わせされていたみたいですが、そもそもですが、日本の部品業者ではiPadAir3の充電ポート部分の部品が販売されておりません。
    日本国内で、今回の症状で修理できる修理店は限られています。


    iPadの普通の修理で一番リスクがある作業はドックコネクターの交換修理がかなりリスクがあり少しでも手元がくるったりすると修理ができなくなります。

    それ以外の修理は多少手元がくるってしまってもパーツを新しく交換して対応はできますけどドックコネクターの修理は一度作業をミスするだけで、修理が不可能になってしまうことがあります。

    アイパットAir3のドックコネクターははんだで溶接しているので、基板から取り外す時にかなり慎重にしないと基板にダメージを受けてしまうことがありますので、かなり慎重に修理に取り掛からせていただいています。

    基板からドックコネクターを取り除いて基板側のはんだの除去するときもかなり慎重に作業をしてそこから新しいドックコネクターをはんだで、溶接をしてから正常に充電ができるかの確認作業をして問題なかったので全て組付けて動作チェックをして修理完了

    アイパットとのドックコネクターはなぜ壊れるのか?


    ドックコネクター故障の原因は充電しながらiPadを使用したり、充電しているときに落として充電部分の差込部分が折れたりすることは充電ができなくなってしまうことがありますので、高いとこにアイパットは置かないようにしましょう。

    アイパットを充電しながらアイパットを使用したりするとアイパットの配線に負荷が掛かり配線が切れてしまうだけで充電ができなくなるので、iPadの充電するときは1日1回充電をするだけで、十分いけます。

    店舗情報

    iPhoneやAndroidなどのスマートフォン(Android)、iPadやApple WatchなどのApple製品全般
    その他PC、携帯、ゲーム機にも幅広く修理・修繕対応しております。

    ■スマホ出張修理エリア
    <大阪府全域>・大阪市全域(東住吉区、住之江区、平野区など)・堺市全域(北区、東区、美原区など)・松原市その他の出張エリア拡大中。各エリアと出張料金の詳細についてはこちらから
    ■郵送修理エリア
    原因不明、水没故障や基板修理など、なんでもお任せください。
    北海道〜沖縄まで、日本全国どこからでも対応。

    【GodHandFix大阪住吉本店】
    営業/受付時間 朝10時~深夜2時30分 深夜営業
    大阪府大阪市住吉区我孫子東1丁目9-25 プラザアビコ206

    ◇修理のご相談・無料お見積り問い合わせ先
    電話でお問い合わせ06-6569-9700
    LINEで24時間対応のお問い合わせFacebookTwitter共有

  • 修理レポート一覧へ

CONTACTお問い合わせ

来店のご予約や修理の詳細などはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP ページの先頭に戻る