GodHandFix

大阪でiPhoneやAndroid/iPad修理ならGodHandFix住吉本店にお任せ下さい。地域最安値のスマホ/タブレット出張修理オススメ店。大阪市(東住吉区|住之江区|平野区)堺市・松原市などエリア拡大中。

修理レポート

  • 大阪市住之江区からiPad第四世代(A1458/A1459)のガラス割れ交換修理依頼

    2021.02.11

    ご依頼機のiPad4をお預かりした時に外観をチェックしたところ、ガラスが割れタッチ不良によって一部タッチが効かなくなっていました。

    この症状ではタッチパネル(ガラス)の交換をすると基本的には症状が改善されます。

    それでは早速修理に取り掛かります。

    iPad第4世代 タッチ不良による修理レポート

    修理前の動作チェック

    当店では故障や不具合の出て修理依頼があるデバイスでは、お預かりした際にどういった症状なのか、またその他箇所や機能は正常に動作しているのかを修理する前に確認しております。

    アイパッドの分解作業

    分解時にまずはiPad本体のボディとフロントパネルを切り離すために、適温の温度で粘着を弱めて分解をしていきます。

    分解後の流れ

    本体とフロントパネルの切り離し作業が完了すれば、アイパッド修理では三分の一は作業が完了したといえます。

    ガラスを取り外すために、液晶を取り外していきます。その後にタッチパネルや液晶などを電子基板と繋げる端子を切り離してその他の配線を取り外していきます。その際には必ずバッテリーから電流が流れないようにしないと、大きな故障に繋がるので気をつけます。

    タッチパネルの仮付け

    タッチパネルや液晶などの全ての配線などを取り外しが完了すれば逆手順で新しいタッチパネルを仮付けして、新しく装着する部品に不具合が出ていないのかをチェックしていきます。

    この時点では正常に動作するのか油断できないため、全てのパーツを取り付けずに動作確認ができる必要最低限の配線だけを取り付け、チェックします。

    修理後の動作チェック

    パネルの仮付け段階での動作には問題がなかった為、取り外した全ての配線やネジなどを逆手順で取り付けていき、フロントパネルを本体に接着していきます。

    接着には専用のテープを使用したり、精密機械専用の接着剤をしようしますが、当店ではケースバイケースで使い分けているため、ご依頼機のデバイスに合った修理をしております。

    ここまでの作業時間が60分になり、接着部分がある程度乾燥するまでに固定器具をしようして待ちます。ここまでこれば修理完了です。

    店舗情報

    ■GodHandFix
    持込み/出張/郵送修理対応
    ご依頼方法はこちらから

    ■スマホ出張修理エリア
    <大阪府全域>・大阪市全域(住之江区、大正区、港区など)・堺市全域(北区、東区、美原区など)・八尾市やその他の出張エリア拡大中。各エリアと出張料金の詳細についてはこちらから
    ■郵送修理エリア
    原因不明、水没故障や基板修理など、なんでもお任せください。
    北海道〜沖縄まで、日本全国どこからでも対応。

    営業/受付時間 朝10時~深夜2時30分 深夜営業

    ◇修理のご相談・無料お見積り問い合わせ先
    TEL:06-6569-9700
    LINEで24時間対応のお問い合わせ先はこちらから

  • 修理レポート一覧へ

CONTACTお問い合わせ

来店のご予約や修理の詳細などはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP ページの先頭に戻る