GodHandFix

大阪でiPhoneやAndroid/iPad修理ならGodHandFix住吉本店にお任せ下さい。地域最安値のスマホ/タブレット出張修理オススメ店。大阪市(東住吉区|住之江区|平野区)堺市・松原市などエリア拡大中。

修理レポート

  • 東住吉区からiPhone6S水没復旧依頼がありました

    2020.02.27

    こんばんは
    アップル製品、スマホ、タブレット、PC修理専門のGodHandFix大阪住吉本店です。

    iPhoneは防水機能などがあると認識している方は多いですがアップルの公式では耐水機能と紹介されているので、iPhoneの防水機能は内蔵していないことになります。

    防水と耐水の違いは?

    簡単に例えると。
    【耐水】水にぬれても水分が裏までしみ通らない。

    【防水】水のしみこむのを防ぐ。

    iPhoneは防水じゃなくて耐水機能が内蔵していることになるので、少しの雨水にはそこまで影響ないのですが長時間雨でぬれてしまうことで、iPhoneの内部に水が侵入してしまうこともあります。

    東住吉からのiPhone6S水没復旧をさせていただきました。

    お客様はiPhoneを水没させてしまい一部の機能が使えなくなったことで、お困りで当店にお問い合わせくれたお客様です。

    内部を開いて拝見させていただいたところ内部にかなり水滴が残っていたので、パネル、バッテリーの端子を抜いて水滴を除去させていただきました。

    なぜiPhoneバッテリーの端子を抜いたのか?

    バッテリーは電気を流す部分なので、もしも作業中に電源が入ってしまうことで、iPhoneの基板に電流が流れてしまいIC回路やコンデンサーなどがショートする可能性もあるので、先にバッテリーの端子を抜くようにしています。

    作業の流れ 基板を外す ⇒超音波洗浄⇒エタノール⇒ドライヤーなどで乾かします。

    それでも復旧しなければ基板が完全に壊れている可能性もある。

    作業も一通り終わったので動作するかチェックさせていただいたところ問題なく動いていました。

    本日iPhone6Sの水没復旧をさせていただきありがとうございました。

    又のご利用お待ちしてをります。

    iPhoneの故障やタブレット、周辺機器などの故障で、お困りでしたらゴットハンドfix大阪住吉本店にご相談ください。
    出張エリア(浅香、我孫子前、沢之町、長居、西田辺、東住吉)その他のエリアで対応。
    北海道〜沖縄まで、全国どこからでも郵送修理で対応。
    年中無休 営業/受付時間 朝10時~深夜2時30分

    修理の問い合わせ先

    電話で問い合わせ06-6569-9700 

    LINEで24時間問い合わせ無料お見積り、ご相談

  • 修理レポート一覧へ

CONTACTお問い合わせ

来店のご予約や修理の詳細などはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP ページの先頭に戻る